› チョウの大食い漫遊記

2018年08月17日

台湾へ行く!生まれたあの土地へ その二

皆んさんこんにちは。前回に続き、お客様の小学校へ訪れ、あいにく土曜日なので、学校が休んでいました。校門外から、 学校の中を覗いてみると、だいぶ変わりましたが、基本の格式は変わっていません。昔の地図を見ると、お客様の年代の時,校門から出てすぐ海にありますので、昔の水泳の授業もこの近くの海の中でしました。昔お姉さまと一緒に遊んでいた記憶は、お客様笑いながら私たちに話してくれました。よほど楽しかった日々でしたね。




小学校の近くに洞窟のお寺があると覚えました。調べてみると、今もう有名な観光地になっています。仙洞巌最勝寺、基隆にある天然の海蝕洞窟寺院です。昔ここまで開発してなくて、洞窟の中は暗くて怖いイメージでした。




洞窟の壁には、仏様が彫られていました。昔は、こんなライトついてないね~




仙洞巌の外側には、小さい屋台があります。ネットで調べると、屋台のご主人が飼っている犬はとても有名みたい。背中の毛が仏手の形の薄い柄がありました。犬は見かけたが、夏なので、毛は全部そられました。。。ひょっとしてその犬かもしれません。
屋台のお父さんと話しましたら、なんとお客様と同じ小学校から卒業しました後輩でした!!しかも5年前に小学校が110年を迎え、式典に参加された卒業生に記念冊を渡しました。昔の卒業生、記録が残っている日本人の方たちの名前も入っています!あいにく、今日は持ってきてなくて、よかったら明日持ってくるので、もう一回来てくださいといわれました。
出会えるのも一つの縁かもしれません。これ以上迷惑をかけたくないのもありますので、断りましたが、お客様と親切に話し合って(私を通じて)、本当に感謝致します!




本日の故郷訪問はここで終わり、一旦ホテルへチェックインして、少々休んだら、基隆有名な廟口夜市 へ!




夜市は人がめちゃくちゃ多いので、ここでは、一つのポイントを皆様へお伝えします。カバンを必ず前へ持ってください。格好悪いかも知れませんが、人が多すぎて、すれ違いだけで、ものを落としたり、盗まれたりする可能性がありますので、楽しく夜市を体験したい方にはお勧めです!

夜市の場合は、文字より写真が説得力あります!













ずっと食べたかった油飯とカニスープも外れなしおいしかった!これは基隆夜市の名物の一つ、食べないといけません!






ぜひぜひ皆さんも台湾の夜市を楽しんでください!!

次回続く・・・





  


Posted by チョウ at 15:35Comments(0)添乗

2018年08月15日

台湾へ行く!生まれたあの土地へ

皆さん、こんにちは。
7月末にお客様を連れて、台湾へ行きました。同じ中国語圏なので、特に現地ガイドを手配しおりません。
少人数の場合は観光タクシーでかなり経費を削減できます!

7月から台風がちょこちょこ形成するので、今年はほとんど毎週1本の感じになっています。しかし、福岡出発は完全に晴でした!台湾もこのような天気をお祈りします!

CI111便にて桃園空港へ、ドライバーさんと集合したら、すぐ今日の初目的地————白米甕砲台へ。

途中から。。。。



なに!?この嵐。。。。まさに最悪な状況じゃん!!
奇跡的に、どんどん基隆市に近づいていくと、雨はだんだん静まり、まるで降ったことがないように、快晴になりました!




これはひとまず安心できそうですね。運転手さんともいろいろ話して、お客様の状況を分かってくれましたら、まだまだ若い運転手さんなんですが、親切にいろいろ聞いてくれたり、調べてくれたりしました。台湾の方はとりあえず親切です!




途中の建物や高速道路の歴史も教えてくれて、台湾の方からの目線で、台湾の事をいろいろ話してくれて、大陸出身の私にとっては、いろいろ勉強できます。








目的地到着!先の雨は夢だったかなあ。。。
ここはお客様小さい頃よく遊んでいたところ、白米甕砲台は清仏戦争の時に設置されて、また日露戦争の時に、日本人より改修されて今の様子になりました。お客様はまだまだ砲弾が保存しているところまで覚えていらっしゃいました。




お客様はずっと海の方に眺めていた。まるで思い出に入り込んだいるようだ。







鉄砲すでになくなり、残ったのは、巨大な砲台跡でした。

お客様の記憶の中には、家の近くに白い灯台がありました。グーグル地図でいろいろ調べて、この白米甕砲台に一番近いのは基隆灯台でした。そして、白米甕の台湾語発音は、お客様がいつもおしゃってくれたペピオンと似たような発音です!早速灯台へ行きましょう!




まさに、あの砲台でした。一般開放にしていませんが、写真は撮れますよ とスタッフさんが教えてくれました。




灯台の下に、昔大人に、危ないからあそこで遊ばないで!と注意されたあの石の事。まだはっきり覚えていらっしゃいます。




しかしずいぶん昔と変わったので、あんまり家の場所がピンとこないですね。昔はここ一帯は漁村でした。現在はすでにコンテナーの集中地になり、道路も新しく作りました。




ここから一旦出発して、昔の小学校へ向かいます。




百十年以上わたって、この小学校は昔より拡大し、校名も変更しましたが、校門の両側にある榕樹は変わりませんでした。




次回続く・・・・








  


Posted by チョウ at 18:03Comments(0)添乗

2018年07月13日

沖縄レンタカーの旅(5)

皆さんこんばんは!
いよいよ沖縄最終日に来ました!
今回泊まったホテルはラカーサパナシア 沖縄リゾート、国頭郡安富祖にある小さいホテルですが、ビーチアクセスがよくて、近くには人気なステーキの店、沖縄居酒屋もあります。
朝御飯も食堂で作ったオリジナル洋風朝食、テラスがあるレストランなので、暖かい太陽と一緒に新しい一日を開始するのもいいでしょう。。。あいにく、朝から雨だった。。。室内スペースでゆっくり食べました。。。。




部屋に戻る途中で見つかったアフリカマイマイ、沖縄では害虫になっているみたいで、時々歩くとき注意しないと踏み潰しますね。。。




また早朝から出発!まずは万座毛へ!




象の鼻のような岩、ようやくこの目で見ました!嵐がどんどん強くなってきましたが、海の色はそれに合わせて、神秘な宝石のようなブルーになり、美しい~~







ANAの万座リゾート、いい場所取っているんですね~窓から眺める景色は絶対いいでしょう~~

雨がどんどんひどくなってきまして、まだ時間が早いから、グラス工房へ行って、手作り風鈴の体験もしました!
出来上がったものは2,3日かけて冷やしてから、自宅まで輸送できますよ。
デザインの選択はなかなか難しい、いろんなデザイン例を見ても、なかなか自分で色と柄の組み合わせがはっきり把握できなくて、届けてくるまでにはとても心配してた。。。でも、悪くないね~とても夏っぽい!




また他のグラス製品もありますので、友達はコップを買って、私はかけれるちっちゃい花瓶も買いました。沖縄ブルーって呼びたいです!この色涼しいし、沖縄の海を思い出させる!




だんだん雨がやみましたので、次の目的地残波岬へ出発!
途中は真っ白なチャペルに惹かれて、後で調べたらホテル日航の建物でした。沖縄で式を挙げるのもいいね!




残波岬は有名な観光スポットで、駐車場も込み合うかなあと思って、ちょっと遠いところに駐車しました。歩いて向かうとき、山羊さんと出会いました~







泰期像がさしているのは中国だそうです。その後ろには、今回の目的、残波岬灯台。
友達を連れて、上まで登ったが、高さが怖がる友達は少しだけ外へ出て、私が写真に夢中している間に、さっさとおりました。。。。せっかくなのに。。。。しかも、すぐ降りようと思ってた時、また上がってくる人がいて、そして同じ高さが怖がるがる人で、ずっと降り口で出るか出ないかで自分と戦っていました。二人とも大変だったね。。。

と、私は存分に上からの景色を楽しんできました!!







風と共に生きる、サングラスの私!なんかいい感じ!!








  


Posted by チョウ at 18:44Comments(0)游記

2018年07月10日

沖縄レンタカーの旅(4)

皆さん、こんばんわ。
引き続き楽しい沖縄旅行を紹介します!

私にとっての「食材」巡りを終わった後に、友達がビーチへ行きたくて、ちょうど水族館から降りてきたら、カメの浜というところがありまして、泳ぐことはできませんが、なかなかのいい写真スポットと思います。




一番浅いところは透明で、少し入ったら、薄緑、もうちょっと入りましたら、青と緑を混和して、遠く遠くへ眺めると、エメラルドグリーン!太陽の下で宝石を見る感じみたい、どんな角度で見ても決して同じ色ではありません。




沖縄へのラブ❣発射❣

園内の有料移動バスに乗って、百合ヶ浜へ!




まだ水が冷たいと思いますが、もうここで泳ぐ人がいました。よーく見たら、泳ぐじゃなくて、ただ頭を見ずに突っ込んで、海底を覗いているみたいです!

まだ4月ですから、海はまだ寒いでしょうと思って、足だけ海に入れて、写真1枚!

ここまでは本日の海の鑑賞~次は熱帯ドリームの方へ移動します!

人を撮るより、私は花や風景を撮るのが好きです。福岡の町で歩いているとき、いつも気になる花や風景の写真を撮ります。










熱帯ドリームは、全く私を歩かせない、一歩踏み出すと、すぐカメラが止まらなくなるところでした!




異国風情があふれる庭がとても素敵~




カエルさんは笛を吹いているようで、後ろは奥さんかなあ~







名前は全然覚えられませんが、シャッターは一秒も止まりませんでした。




キリンの柄と似ていませんか?また中国の昔のポップコンができたときの模様とも似ていますね。いけません。食べ物はもう考えちゃダメ!




今度はおいしそうなフルーツかよ。。。




サクランボとチェリーが食べたくなってきました。。。




思わず嗅いでみました。ひょとしてチョコレートのにおいがするかなあ~~




いけない~イケナイ~お花に戻りましょう!




まるで舌を出してきた愛しいお花




沖縄の守り神シーサー







何かを話してくれそうなお花、何が言いたいの?




必死に写真を撮ってくれる我が友

この熱帯ドリームの一番写真スポットを紹介します!展望台です!
階段を上がって上がって、その価値はあります!




上に登ってからしか見えない景色だ!




また、階段と風とわが友のおかげで、身長が伸びたような写真が撮れました!




いい風でした~~

つづく・・・・・・






  


Posted by チョウ at 17:20Comments(0)游記

2018年06月29日

沖縄レンタカーの旅(3)

皆さん、こんにちは。
初めて沖縄へ行った友達と私は、一番行きたかったのは、美ら海水族館です!
沖縄を言ったら、あの巨大なスクリーンみたいな大水槽がすぐ頭の中から浮かんできます。女子旅、カップル旅、家族旅にも、それぞれのロマンチックと楽しさが満たされます!

地図を見ると、一番上の方にありますので、人が少ない時間帯を狙うため、朝一で出発!




当時初心者マーク後一週間で終了なんですが、なかなか一人で道知らないところを運転することがありません。友達は全く運転できなくて、地図も。。。あんまりわからない感じでした。。。その子の命と自分の命を大事に思って、心がけて運転していました。。。




着いた!入った瞬間で興奮してきました!美ら海は水族館だけではなくて、敷地内いくつかのテーマに分けられ、いろいろ楽しめます!まずは観光客写真!!







学生さんの修学旅行団体もいましたので、なかなかみんなの前でポーズをするのが恥ずかしい!!!




早速水族館!ジンベイザメの像が迫力満点!




私の個人の楽しみは、水族館で、美味しそうな魚と魚介類を探すこと。。。以下は私の大発見!




ヤシガニおいしそう!!これは今沖縄しか食べれないかもしれません。数が少ないためすでに海外では食べるのが禁止されています。その肉の厚さ。。。よだれが止まれないなあ。。。




うん、身がしっかりしていますね。




この透明の殻はなかなか面白い!爪が大きいね




わわわわわわ!でかい伊勢エビ!!刺身で食べたいなあ。






スープにしたらちょうどいいくらい!!


食べる系が終わりましたら、今度彩るのとおかしいのがポイントです。




なんとなくブラジルが頭の中から浮かんできますね。。。




嘘行っちゃだめ!ザ ピノキオ 魚~~~




誰か、知り合いの顔と似ていませんか?




来た!この大水槽!!




またトンネルを渡すと、真上にこんな景色も!

書きながら、思い出すと、お腹が空いてきました!また他のセクションは食事後にご紹介いたします!!

つづく・・・












  


Posted by チョウ at 18:38Comments(0)游記

2018年06月25日

宮古島弾丸研修

皆さん、お久しぶりです。
6月はあと一週間で終わります。気温もだんだん高くなりまして、夏というイメージどんどん強くなってきています。

夏というと海でしょうかね。海がきれいなところはいっぱいありますが、日本の沖縄は、一回行ったら、また行きたくなります。エメラルドグリーンの海は、どんな角度、どんな天気で見ても、宝石にように輝いています。

6月の頭には、季節運航で再就航したANA福岡宮古島直行便にて、沖縄の離島のひとるー宮古島へ行きました。




可愛いキャラクターと可愛いミス宮古島が見送りに来てくれました!
宮古島に到着後、VIPみたいな感じで、到着口から出てきて、みんな拍手しながら、いろんなものに渡されました。




宮古島はダイビング好きな人々には愛されています。あいにく今度は体験できません。そのほかの観光地をいろいろ回ってみます。
バスガイドさんは与那覇さんという方で、名前も沖縄、テンションが高く、時々宮古島の方言も紹介してくれる、とても面白い方でした。

伊良部大橋は宮古島と伊良部島を結ぶ橋です。無料で渡される日本最長の3540mを誇っています。バスに乗ると、なかなかその全部を移ることが難しいですが、橋を渡ったら、すぐ写真ポイントがあります。










橋を降りたところに、人形の警察官が立っています。宮古島の有名人まもる君です。まもる君本人以外には、妹のまるこちゃんを含めて、19人の人形さんが、宮古島のあちこちの交差点に立って、飲酒運転の撲滅活動の宣伝をしています。
残念ながら、写真はとっていません。

次は日本の渚百選に選定された佐和田の浜へ。ちょうどタイミングがよくて,引き潮になったため、大津波によって運ばれてきた巨岩がはっきり見えています。










ちょっと橋を渡ると、下地島に入ります。そしてすぐ、下地島空港が見えます。昔飛行機のパイロット訓練用の空港としても使われていました。







次の絶景スポットは通り池です。雨水による石灰岩の浸食が造った神秘的な自然の造形で、底が海とつながっています。ここは絶好のダイビングポイントともいわれています。一度あの底を見てみたいなあ~~










伊良部島の No.1 ビーチ渡口の浜はサラサラで、きめ細かな白い砂と透明度の高い海があって、海水浴やインスター映えの絶好ポイントです!




近くの売店で、マンゴのアイスを買いました。ほかには紫芋、サトウキビの味もあります。宮古島はサトウキビがたくさん植えています。




ダイビングかなにかで出かけた人たちが、上半身裸のままで帰ってきました。。。




まだ時間の余裕がありましたので、もう一ヶ所砂山の浜へ行ってきました。シルクみたいな砂が気持ちいい!でもサンダルの方が歩きやすいですね。。。




自撮り棒のおかげできれいな蝶々が取れました!










つづく・・・









  


Posted by チョウ at 16:20Comments(0)国内研修

2018年05月19日

沖縄レンタカー(2)

皆さん、おはようございます。
沖縄へ来たら、国際通りで食べ歩きしないといけないね!




駐車が難しいと思って、ここへはタクシーできました。
ちょうど夕食の時間なので、公設市場で食べようと思っていました。
商店街を通って、市場へ行く途中には、お菓子の店に目を惹かれて、サーターアンダギーを買いました!!




とっても懐かしくて、中国の昔の水無ケーキみたいな味でした!






午後は、市場の多くの店が閉まっていますが、その中の人が多かった店を選んで、注文しました!
伊勢エビなどの海鮮刺身盛合せが食べたいですが。。。。予算と生もの食べない友達を考えて、下記のように注文した!

沖縄というと、ジーマーミ豆腐でしょう!ピーナッツの濃厚な味がたまらない!!




海ぶどうもなかなかさっぱりで、面白い食感!




友達は海鮮ちゃんぽん、私は刺身定食、そして、でっかいえびをニンニク味付けで!!










これで、ひとまずお腹を満足させ、残りの夜は、散歩しながら、ホテルへ戻りましょう!
こんなキャラクターを見て、思わずそばに座ってみた。。。。恥ずかしい。。。。







いろいろ面白かった!沖縄初日はここまでとします!明日は楽しい美ら海水族館へ!!

つづき・・・・




  


Posted by チョウ at 10:24Comments(0)游記

2018年05月02日

沖縄レンタカーの旅(1)

皆さん、お久しぶりです。
4月20日に休みをとって、沖縄レンタカーの旅を行ってきました!!

初めての沖縄体験で、運転初心者とのお別れの旅。とても楽しみにしていました!

往復はLCCのピーチで取っていましたが、もっと沖縄タイムを楽しみたい方はANAまたJALがおすすめです。
出発便も多いし、時間帯もいろいろ選べられます。

今度はネットのレンタカー予約比較サイトで、ニッポンレンタカーを予約しました。そして空港から営業所の間の送迎もついています。

早速首里城へ行きましょう!
本殿に入る前に、横のイベント目を惹かれて、なんとプロの方々が沖縄の民族舞踊を踊ってくれました!
これは見ないと!!




とても素敵な方々で、表情などは本当に素晴らしいと思います!














首里城本殿、中には写真撮影ができるとできないエリアがありまして、きちんと指示通りに見学しましたよ!







昔中国の影響も受けて、とても懐かしい雰囲気でしたなあ。




天気がとてもよかったので、写真をいっぱい取らないとね







この後は一旦ホテルにてチェックイン、着替えして、国際通りへ行こう!!




つづき
  


Posted by チョウ at 17:58Comments(0)游記

2018年03月22日

11月15-21日The Amazing Thailand タイ政府観光庁視察研修旅行(8)

皆さんおはようございます。
タイ研修はいよいよ最後日になりまして、ワークショップの商談もスムーズに行けたので、残った時間は、体験をたっぷり味わえます!昨日から水着を準備しておいた方がいいですよって言われまして、いったいどんな体験できるだろうね

完璧な一日は朝御飯から、室内と屋外の席がありますので、やっぱり私は新鮮な空気と一緒に食べたい派です!






私のイメージを保つために、朝御飯の内容は。。。。省略します!!決していっぱい食べたいわけではないです。体験は体力が必要でしょう!




まだまだ出発時間から余裕があるので、ラ・ヴィラの敷地内を見って回りました。プールは全ビルついていますので、海じゃなくても、水遊びはできます。




どこで写真を撮っても、カレンダーに載せれるくらいな写真が撮れますよ!







砂浜沿いにはこんなチェアを置いといたら、反則ですよ!もう一日立ち上がりたくないですよ!!

またいい写真スポットが発見!




夕食のレストランの横にもプールがありまして、海から上がってきて、ここで砂を洗うのもなかなか気持ちいい!
太い足を見せたのはごめんなさい~~










自由時間が終わって、こんな車で川下りのところへ行きます!川下りはどうな感じだろう!!







すでに船頭さんが待っています。嘘でしょう。。。。このボートはなかなか面白いですね!川はそこまで深くないですが、安全のために、ライフジャケットは全員着ないといけません。




柳川の川下りと違って、船頭さんはボートの前に立ちます。定員は2名なので、そのままボートに座ります。
水の流れは穏やかなところもあるし、急に激しくなったりもします。ときどき段差があって、その時水はお尻までのところに上がってきて、そのための水着ですか!!







面白い、柳川の川下りは、歴史と人文を楽しむ穏やかでリラックスする旅というと、タイの川下りは、ワクワクして、南国情緒があふれる新たな冒険といえます。










船頭さんは全然落ちるとかの心配はないような気がします。。。










この橋はさすがに登って飛び降りることはできないでしょう。。。




下船後、ジャックフルーツの上に偉そうな顔をしているトカゲ一匹発見!!
タイ、また行きたいなあ~~~









  


Posted by チョウ at 13:41Comments(0)海外研修

2018年03月20日

猫島ー相の島

今日は久しぶりに相の島へ行きました!

そして初めて島で昼食を食べました~~~待ち時間はちょっと長いですが、おいしかったです。残念なのは島カフェは今休業中です。




風は全く強くないので、海賊船の感じは出ませんでした。。。。残念。。。。下の席はあんまりお勧めないですよ。確かに暖かいですが、揺れが大きく感じられるので、船内の柱の上には常に黒いビニール袋を用意しています。。。。何用なのは説明いらないですよね~~~~




久しぶりの猫島なんですが、なんかねこちゃんたちの目つき怖くなってない??










勘違いのかなあ~~~~




猫島の猫も結構代替わりしているので、昔見たことがある猫ちゃんは全然見当たらないですね。
喧嘩しているねこちゃんは二組見ました。
一組は知らない男性の方に止められて、鳴き声だけすごかったです。
もう一組は、私たち帰りの船を待って、列に並んでいるとき、急に暴れてて、毛が雪のように。。。。。散らかして。。。。みんな注目していると、一匹の猫ちゃんは、びびっすぎて、私がこの一生でも忘れられないことが。。。。

その猫ちゃんが転がってて、〇んこが!!散らかしている。。。。。どれほど怖がっているのだろう。。。。
勝った猫ちゃんは、そのまましばらく立ってて、自然にその〇んこの塊の中から通りました。。。。王者って細かいこと気にしないですよね。。。。

下記の猫ではありませんよ。猫権も保護しようね。。。







帰りの便は14時以降には17時にしかありません。間に合えなかったらいややなあと思っているでしょう?
人が多い日には、臨時便が出ますが。その止まられた感じがあんまりよくないですが、こちらのギリギリセーフな人は、ちょっとワクワクしました。。。。




今日島へ行ったから、ちょっと海鮮が食べたいなあと思って、帰ったらこれを作りましたよ!!




日本人はよく汁物に入れるんですが、やはり新鮮なうちに炒めて、唐辛子のソースと一緒に食べるのが、私なりの食べ方かなあ!創作料理でジャガイモも入れました!!




なんか物足りないと思って、バジル味付けの鶏肉を玉子豆腐の上に載せて、一品料理もできましたよ!もちろん豆腐も。。。。辛くしました。。。。






  


Posted by チョウ at 18:03Comments(0)游記